読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水草がだんだんと退潮傾向

水草も以前に比べると、大分元気がなくなったというか淘汰されたというか。小さくなっていくよね、どうしても。熱帯魚ショップの店員に聞いたら、肥料が足りないのでは?と。ってなことで、埋め込み用のをあげてみた。うーん、変化ないような。でも、昔、ずっと埋めておいたらそこだけ根の張りが違ったから、効果はあるんだろう。ま、連作障害的な、微量栄養素がなくなっちゃうとか、ずっと同じ環境だから何か生育を害する働きをする成分が蓄積されているかもって言うのもあるかもしれないが、ま、また買うかな?香港で安くて大きいのを。

エビがどの水槽にも定着

前は白点病とか寄生虫とかでもう管理が大変だったんだけれど、リセットしてからは特段そんなことはない。エビも、うちはテトラが大磯石で、グッピーとプラティがピンク石なんだけれど、ピンク石の方はエビが全滅して、追加しても定着しなかった。それがなぜか今はどれもちゃんと定着。何が理由何だかさっぱり分からない。ま、エビがいたからって掃除屋というよりは水草を食い散らかしちゃって、ちょっとねって感じではあるけれども。

テトラも全滅寸前まで追い込まれる

テトラの方も全滅寸前だった。こっちは大量に町屋の熱帯魚ショップから仕入れたんだけれど、ガージナルテトラをいつも買っている。小さいものをね。けれど、原因不明の、クルクル回りだす病気に続々とかかり、メチレンブルーというよくある青いよくある万能水溶液を入れたところで効果が出ず、9割方死んでしまった。残ったのは耐性ができたのだろうか、大きくはなったけれど、テトラはたくさんいるから様になるし、水草の後ろの方に隠れてあまり出てこないし。香港産の方はネオンテトラ。こっちは赤いラインが短いから個人的にはガージナルテトラの方が好きなんだけれど、香港には売っていない。ま、意外と病気もなく元気。

プラティ全滅後

プラティは全て香港産。この前、ふと水槽を見るとすごい静か。というのもアルビノコリドラスとエビが優雅に泳いでいて、赤いプラティが全然いなくなっていたんで。全滅。何でかなっていうより、減っていったことにさえ全然気づかなかった。餌あげていたのにね。45cm水槽はテレビの脇に置いてあるから、いつも見ているんだけれど。ってなことで急遽買った。オレンジ色のミッキーマウスタイプ。窓から日が差し込むせいもあって、2週間くらい経つと水槽の表面がうっすらと茶色く変色する。水の減りも早いしね。エアコン近いからすぐに蒸発してしまう。

プラティベビー

藻もね、以前は繁茂して、そこでプラティの子供が育ったんだよね。やたら隠れているのを掬って、稚魚用の水槽内水槽を買ってきてそこに入れて。最初は水槽の外に引っ掛けるタイプにしたんだけれど、水がうまく循環しないし、どうしても温度が低くなるし、で、浮かぶタイプのにしてみた。良かったんだけれど、ある日見ると、でっかいのが1匹入っているではないか!飛び込んだんだ。誤って入っちゃったのかなと思いきや、それからというもの頻繁に起こるようになったし。っていうのも、そもそも藻があったときの話。今は産まれないね。産まれているのかもしれないけれども。。

香港産のコリドラスたち

コリドラスは二種類。普通のとアルビノ、両方とも香港からやってきた。結構コリドラスはすぐ死んでしまうことが多かったんだけれど、今回はどれも元気で、うちに来た頃の倍くらいに成長した。ちょっとね、これよりは大きくならないでほしいなっていうくらい。エビはどの水槽もまあそこそこにいるんだよね。大きくはならないけど。なんせ、1年半前に引っ越したときに、水槽は皆リセットした。リセットするつもりはなかったんだけれど、死んでしまった。エビと藻だけ残った。引越し時のごくごく少ない水の中での生き残り。

熱帯魚がいたという記録

というのがあって、このブログをはじめた。他のブログでたまに触れていたけれど、紛れてしまうしね。だいたい、魚とはいえど生き物。勝手に連れて来られて、この水槽で一生を終える、記憶からすぐに消え去ってしまうではあまりにも可哀相かなと思うし、かといっていちいち見ていないし。単なるインテリア。魚が少なくなれば補充するしみたいな扱い。こればっかりは愛好家の皆さんとは温度差があるのかもしれない。