読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯魚がいたという記録

というのがあって、このブログをはじめた。他のブログでたまに触れていたけれど、紛れてしまうしね。だいたい、魚とはいえど生き物。勝手に連れて来られて、この水槽で一生を終える、記憶からすぐに消え去ってしまうではあまりにも可哀相かなと思うし、かといっていちいち見ていないし。単なるインテリア。魚が少なくなれば補充するしみたいな扱い。こればっかりは愛好家の皆さんとは温度差があるのかもしれない。